中学先取り小6コース

 

中学1年生になられると、小学生の時との大きな違いに対応できないお子さんがたくさんいらっしゃいます。

その大きな違いとは、授業の進度・テストの難しさ・時間の使い方などです。

小学校の授業は、進度がゆっくりで復習もあります。そして、ほぼ全員が理解できるような内容です。

しかし、中学校の授業は進度がとても速いです。しかも、理解しているかどうかは関係なく毎日どんどん新しいことを学習します。

定期テストでは、授業で触れていなくても、教科書に載っていることは当然のように出題されます。

つまり、中学校のテストは、多くの生徒さんが良い点を取れる小学生の時のような簡単なテストではないのです(^_^;)

ですから、小学生の頃はそれほど勉強しなくても80点以上取れたというお子さんでも、平均点が取れなくてお母さまが驚いてしまうというケースがよくあるのです。

また、部活動で帰宅時間が遅くなったり土日も練習や試合があったりしますから、小学生の頃のような自由な時間が少なくなります。

そのような中、ダラダラと過ごしていると、何から手をつけていいのかわからなくて、学校の提出課題がなかなかできないというお子さんもいらっしゃいます。

中学生には、限られた時間の中で課題をこなしていく処理能力も必要なのです。

そこで、歩未塾では、中学へ進学されても無理なく対応できるお子さんになっていただけるように、集団指導の『中学先取り・小6コース』を開講しています。

特に差のつきやすい英語と数学を小学校6年生の1年間でじっくり学習します。

少しずつ繰り返し学習することで無理なく進め、処理能力も高めていきます(*^_^*)

歩未塾中学生コースに入塾をお考えの方は、是非『中学先取り・小6コース』の受講をお願いいたします(*^_^*)