現小5生は大変(T_T)

 

2020年に

学習指導要領が改定されます。

 

特に英語は

大幅な改革が行われます。

 

それによって

いちばん負担が大きくなるのは

今の5年生です!

 

今の5年生は

中学1・2年生では易しい教科書

中学3年生では改定された難しい教科書

を使用することになります。

 

現在の学習指導要領では

中学卒業までに必要な単語数は

1200語です。

 

ところが

新しい学習指導要領では

2200〜2500語になります。

 

中学卒業までに扱う単語数が

約2倍になるのですよ(*_*)

 

今の中学生達の

2倍もの英単語を覚えなければならない

ということになりますよね。

 

それはかなり大変なことだと

想像できます( ;  ; )

 

また現在は高校で扱っている文法も

中学で扱われるようになります。

 

つまり

中1から英語の学習を始めるのでは

遅すぎるということです!!

 

小学校で英語の授業があるから

大丈夫なのでは⁈

と思っていらっしゃるお母さま!

それは間違いです!!

 

小学校の英語の授業では

「聞く・話す」が中心で

「読み・書き」などは

ほとんどしないと思います。

 

中学に入学される前に

英語の読み書きや文法などを

ある程度お勉強しておかないと

英語が苦手なお子さんになってしまいます。

 

本来なら小学生の時期に

母国語である日本語を

しっかり学習していただきたいのですが

英語もやらざるを得ない状況になってきました。

 

そこで集団指導の歩未塾では

「中学先取りの小6コース」

を開講することになりました!

 

新6年生を対象に

英語と数学の中学範囲を

先取りして学習します。

 

小6範囲で重要な

算数の単元も学習します。

 

もうすでに

定員の半数以上の方に

お申し込みいただきました。

ありがとうございます!

 

高校受験を見据えて

新小6生と一緒に頑張りますので

よろしくお願いします。

 

定員になり次第締め切りますので

入塾を検討してくださっている方は

お早めにご連絡くださいね(*^_^*)

 

ちらし-小6-c