入学式の写真

 

昨日は

公立高校の入学式が行われました。

 

高校ご入学

おめでとうございます!!

 

歩未塾を

卒塾なさった生徒さんのお母様方が

入学式のお写真を送ってくださいました。

 

みなさん

それぞれの制服がよくお似合いで

とても嬉しそうな笑顔でした♪

 

これから夢に向かって

充実した楽しい高校生活を

送ってくださいね(*^_^*)

 

今日は

小学校の入学式ですね。

 

ピカピカの1年生

ランドセル姿が可愛いでしょうね(*^_^*)

 

 

 

中学先取り小6コース

 

2020年に

学習指導要領が改定されます。

 

特に英語は

大幅な改革が行われます。

 

それによって

いちばん負担が大きくなるのは

新6年生です!

 

新6年生は

中学1・2年生では易しい教科書

中学3年生では改定された難しい教科書

を使用することになります。

 

現在の学習指導要領では

中学卒業までに必要な単語数は

1200語です。

 

ところが

新しい学習指導要領では

2200〜2500語になります。

 

中学卒業までに扱う単語数が

約2倍になるのですよ(*_*)

 

今の中学生達の

2倍もの英単語を覚えなければならない

ということになりますよね。

 

それはかなり大変なことだと

想像できます( ; ; )

 

また現在は高校で扱っている文法も

中学で扱われるようになります。

 

つまり

中1から英語の学習を始めるのでは

遅すぎるということです!!

 

小学校で英語の授業があるから

大丈夫なのでは⁈

と思っていらっしゃるお母さま!

それは間違いです!!

 

小学校の英語の授業では

「聞く・話す」が中心で

「読み・書き」などは

ほとんどしないと思います。

 

中学に入学される前に

英語の読み書きや文法などを

ある程度お勉強しておかないと

英語が苦手なお子さんになってしまいます。

 

本来なら小学生の時期に

母国語である日本語を

しっかり学習していただきたいのですが

英語もやらざるを得ない状況になってきました。

 

そこで集団指導の歩未塾では

「中学先取りの小6コース」

を開講することになりました!

 

新6年生を対象に

英語と数学の中学範囲を

先取りして学習します。

 

小6範囲で重要な

算数の単元も学習します。

 

もうすでに

定員の半数以上の方に

お申し込みいただきました。

ありがとうございます!

 

高校受験を見据えて

新小6生と一緒に頑張りますので

よろしくお願いします。

 

定員になり次第締め切りますので

入塾を検討してくださっている方は

お早めにご連絡くださいね(*^_^*)

 

ちらし-小6-c

 

 

 

入試を終えて

 

公立高校の一般入試が終わり

生徒さんやお母さまから

色々なご連絡をいただきました。

 

無事に終えて帰ってきました!

体調万全で臨めて良かったです!

英語と社会以外が難しかったです!

理科が難しかったです!

解放されてテンションが上がっています!

帰宅後、自転車で妙見山に出かけました!

などなど・・・

 

1年前のことを思い出され

高校1年生の元生徒さんのお母さまも

ご連絡をくださいました(*^_^*)

 

受験生のみなさん!

本当にお疲れさまでした!!

 

合格発表までの1週間・・・

とても待ち遠しいですね。

 

しばらくの間

ゆっくり過ごしてくださいね(*^_^*)

 

 

 

期末テスト2日目

 

東谷中学校の期末テスト2日目は

国語・英語・音楽・美術・保健体育

のテストでしたね。

 

生徒のみなさん

今日のテストはいかがでしたか?

 

昨日のテストは

「怖いぐらいよくできました!」

とおっしゃっている生徒さんがおられました。

 

結果を楽しみにしていますね(*^_^*)

 

 

 

節分

 

昨日は節分でしたね。

数え年の数だけ豆をお召し上がりになりましたか?

 

可愛い鬼さんたちです♡

3F019493-E335-4F89-8C0A-1AC601ACDA3F

C91B8FBC-1BDE-4DCB-8E11-BB35758B7227

9B9544B2-43DC-4D07-9E2E-ED11EAED10CB

 

 

筆圧

 

幼児クラスでは

凹凸のあるカードの上に紙をのせて

色鉛筆で塗っていくと絵が浮き出てくる

という遊びをしました。

 

D77E094E-F722-4E0B-97F2-9E7D4AB84289

 

筆圧の強い生徒さん

筆圧の弱い生徒さん

筆圧が強くても弱くても

うまく絵が浮かんできません。

 

筆圧の調整が難しい生徒さんは

手を持たせていただいて

一緒にやりました(*^_^*)

 

幼児の生徒さんにとって

筆圧の調整はとっても難しいことです。

 

毎回出させていただく

季節をテーマとした塗り絵の宿題が

上手にできておられる生徒さんは

とっても綺麗に絵が浮かびました♪

 

幼児クラスでは毎回

塗り絵の宿題を出させていただきます。

 

たかが塗り絵・・・

などとあなどってはいけません。

 

塗り絵は

筆圧の調整を練習するためにも

幼児期のうちに

たくさんやっておくと良いでしょう(*^_^*)

 

濃く塗ったり薄く塗ったり

濃淡をつけることができればいいですね。

 

筆圧の調整は

とても大切だと思います!

 

中学生の生徒さんを見ていると

筆圧が強くても弱くても

試験・受験に不利になってしまう

ということをよく感じます。

 

筆圧が弱すぎて

しっかりとした字が書けない生徒さん

 

筆圧が強すぎて

しっかりとした字は書けるけれど

とっても時間のかかる生徒さん

 

どちらの生徒さんも

小学校のテストでは

さほど問題はなかったかもしれません。

 

ですが

中学校の定期テストや入試問題は

そんなに甘いものではありません。

 

中学校の定期テストや入試問題は

公立小学校のテストに比べると

難しい問題が多く

問題数もかなり多いです。

 

筆圧が弱く

しっかりとした字が書けなければ

字が汚い、読みづらいということで

得点につながらないこともあります。

 

筆圧が強く

字を書くのに時間がかかれば

わかる問題があったとしても

時間内に解答欄を埋めることができず

得点につながりません。

 

筆圧の弱い生徒さんには

「もっとしっかりと書くように!」

 

筆圧の強い生徒さんには

「力を抜いて。そんなにしっかり書かなくていい!」

 

そのように注意しますが

今までずっと書いてきたスタイルを

変えるのはなかなか難しいようです(^_^;)

 

中学生になる前の時間のあるうちに

お子様の筆圧の調整をしてあげてくださいね(*^_^*)