幼児

幼児は天才です。幼児期こそ、様々なことを学ぶ適時なのです。

幼少期に脳は急速に成長し、8歳ですでに大人の脳の90%を超える重さになります。この大切な時期に、文字(漢字も)・数・知能遊び・音感・音読・暗唱などで学力の土台を築きます。

理想を言えば、3歳ぐらいから読み・書き・そろばんを始めると、将来勉強でつまずくことはなくなるでしょう。幼児のうちから学習習慣をつけることが大事です。

指導目標
・自作教材を使って基礎概念(色・形・大小・数・時・お金等)を身に付けます。
・自作音読教材を使って季節感を養いながら暗唱し、語彙を増やします。
積み木パズルなどを使い、見て触って考えます。
漢字カード漢字カルタを使って、漢字に親しみます。
そろばん学習で、計算能力・右脳イメージ力を付けます。
・生ピアノ伴奏で歌い、楽しく音感リズム感を身に付けます。
ペーパー演習で、理解度を確認します。
お絵描き工作などをして巧緻性を高めます。
す力聞く力を高めます。
・自作教材を使って小学校受験に必要な常識知識を身に付けます。

P1235143b

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

リズム

塾長紹介はこちら

・小学校受験指導は個別指導のみになります。
・曜日、時間は別途ご相談ください。
・メールでのお問合せはこちら