小学生

小学校低学年から学習習慣を身に付けることが重要です。
個人の能力に合わせた教材を使い、進んでいる子は先取り学習へ、遅れている子は実力の合ったところに戻って基礎固めから着実に積み重ねていきます。
小学校高学年からは中学の学習を見据えた内容で指導していきます。

学校で習っているときには解っていてテストでも点を取れたのに、しばらく経つと忘れてしまっている・・・という方がおられます。中学生で小数のわり算ができない方、都道府県も県庁所在地もすっかり忘れてしまっている方が結構いらっしゃるのです。また、小学生の時はまあまあの成績だったのに、中学生になって成績不振になり、悩まれる親御さんも多くいらっしゃいます。
そのような方は、やり方を覚えるという公式暗記に頼るような方法で問題を解いていて真の意味を理解できていない、生涯忘れないほどの深い記憶をしていないのでしょう。
そうならないためにも、学校の進度に沿った勉強ではなく、真の実力をつける学習をすることをお勧めいたします。
学校で習っている時だけではなく、長い期間をかけて少しずつ着実に積み上げていくことが、中学生・高校生になっても活きてくる学習法だと思います。

国語
国語はすべての教科において基本となりますが、中学生になるとじっくり勉強する時間はありません。漢字・文法・読解・作文などを指導し、小学生のうちに国語力を養います。

学習例(小5)
・短文中の漢字を繰り返し練習し確実に覚える(宿題)
・起承転結を意識した作文を書くことにより文章力をつける
・語彙を増やすための短文作成
・正しい日本語を習得するための短文作成
・ことわざ・慣用句・四字熟語・故事成語の繰り返し学習
・主語・述語・修飾語など文法の徹底理解
・興味深い内容の読解問題で指示語・抜き出し・理由など答案作成法の習得
・アルファベット・ローマ字・英単語・英文の繰り返し練習(英語)
・白地図を使って都道府県・県庁所在地の徹底暗記(社会)
以上のことを毎回少しづつ学習して着実に力をつけます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

算数
割合・速さなどがしっかり理解できていないと中学数学の文章題はできません。計算・図形・文章題などをバランスよく指導し、中学数学の学習へとつなげます。

学習例(小5)
・整数・少数・分数、たし算・ひき算・かけ算・わり算・四則混合、長さ・重さ・時間などいろいろな計算
・共通の素因数を見つけるパズルによる通分・約分・因数分解・平方根につながる数のセンスの養成
・図形の点描写による立体感覚の養成
・点描写による線対称・点対称など平面図形に対する基礎力養成
・図形模写による円・多角形・円柱・角柱・円錐・角錐の認識強化
・単位当たり量を倍の概念により慣れさせ、割合・速さ・比例を公式暗記に頼らず真の意味を理解する
・複雑な文章題を線分図を描くことにより整理して解く
・計算・単位換算・文章題・図形などバランスの取れたいろいろな問題を解く
以上のことを毎回少しずつ学習して着実に力をつけます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

  ・メールでのお問合せはこちら

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

塾長紹介はこちら