英語を一から

 

高校1年生の卒塾生から

「英語を一から勉強し直したいけれど

どうしたらよいですか?」

とご相談がありました。

 

教室へ時々いらして

自習をされている卒塾生の方です。

 

期末テストが終わったばかりなのに

やる気があるようです(*^_^*)

 

中2の後半から入塾され

確かに英語は苦手教科でしたが

それを克服しようと奮起なさったのでしょう。

 

今日いらっしゃるので

勉強方法について一緒に考えます(*^_^*)

 

 

高3の卒塾生が

 

先週の土曜日

県立伊丹高校と伊丹北高校の

3年生の卒塾生2人が

久しぶりに顔を見せてくださいました。

 

一庫教室の時には

高校のテストのたびに自習室に来られ

勉強をされていましたが

山下教室へは初めて

いらしてくださいました(*^_^*)

 

お一人は推薦で進路が決定されたと

ご報告をしてくださいました。

おめでとうございます*\(^o^)/*

 

もうお一人は

大学受験に向けて猛勉強中ということです。

頑張ってくださいね!!

 

自習を4〜5時間されてから

お帰りになりましたが

またいらっしゃるということでした。

 

卒塾生が顔を見せてくださり

成長されている姿を拝見するのは

本当に嬉しいことです(*^_^*)

 

 

個人懇談

 

先週は各小学校で

個人懇談が行われたようですね。

 

今の母親としての私には年に1度

息子の個人懇談があるだけですが

いつも緊張してしまいます。

 

長女と長男が小学生の頃は

もっともっと緊張しました(^_^;)

 

なぜ緊張するのかわかりませんが

私が子どもの頃には

先生には権威のようなものがあって

私たちの親たちが

先生をとても尊敬していたからかもしれません。

 

先生が生徒を厳しく叱っても

先生が生徒にビンタをしても

多くの親は文句を言うどころか

本気で叱ってくださって有難いと

思っていたでしょう。

 

ですが今の保護者の中には

クレームをおっしゃる方もおられるでしょう。

 

今の先生方は

もちろん体罰なんて以ての外ですし

厳しい指導がしづらい状況でしょうね。

 

そんな中で行われる個人懇談では

お子さんの学習面や生活面について

重箱の隅をつつくように

こと細かにおっしゃる先生も

いらっしゃるでしょう。

 

反対に良い面ばかりを

お話ししてくださる先生も

いらっしゃるでしょう。

 

学校の先生も

私たちと同じ人間ですから

いろいろなタイプの方が

いらっしゃると思います。

 

誇張しておっしゃる先生

控えめにおっしゃる先生

いろいろでしょう。

 

あまりよくできていないことだけを

お話しされる先生もいらっしゃるので

お子さんについて指摘を受けたお母さまが

ショックを受けることもあるでしょう。

 

私にもありました(^_^;)

長女が小学校1年生の時

初めての個人懇談で

「上手くボールを投げることができません。」

と単刀直入にご指摘をいただきました。

 

私から見ると長女は

しっかり者で何でもよくできる

手のかからない娘でしたから

きっといろいろと褒めてくださるだろう

と思っていましたので

少しショックでした(^_^;)

 

ですがよくよく考えて

学年でいちばん身長の低い娘だから

大きなボールを上手く投げられなくても

当たり前で仕方ない

と思うようにしました。

 

気にしないで特に対策もしませんでしたが

年齢が上がるにつれて

他のお子さん以上に

ボール投げもできるようになり

今ではソフトボールのサークルに入るほど

球技も好きになりました(*^_^*)

 

長男が1年生の時は

長女に比べ手のかかる息子でしたから

いろいろなご指摘を覚悟して臨みましたが

息子の担任の先生は

良い面ばかりをお話ししてくださったのです。

 

ちょっと拍子抜けしましたが

良い面を認めてくださって嬉しかったです。

 

学校の先生にも

いろいろな方がいらっしゃいます。

 

完璧主義で他人にも厳しい先生

何事にも寛大で穏やかな先生

親切で面倒見の良い先生

情熱的で熱血タイプの先生

 

先生によって

個人懇談は千差万別でしょう。

 

ですから指摘を受けたことが

すぐに対策をしなけれなばならないことか

しばらく様子をみてから考えることか

全く気にしなくてもよいことか

よくお考えになってくださいね。

 

あゆみ教室でも

お母さまとの面談を随時行っていますので

お気軽なお気持ちでいらしてくださいね(*^_^*)

 

さて、今週から

東谷中学校の三者面談が始まりますね。

 

中学校の三者面談では

もちろん生活面のお話もあるでしょうが

ほとんどが成績に関する内容です。

 

特に中3生はこの三者面談で

受験校がほぼ決定するでしょう。

 

歩未塾でも

お母さまとの面談を

随時させていただいていますので

お気軽にご連絡くださいね(*^_^*)

 

 

順位アップで新しい世界が

 

東谷中学校の生徒さんは

学校からブルーカード(成績表)を

いただいたようですね。

 

昨日は中3の授業日でしたから

数人の生徒さんが

ブルーカードを持って来てくださいました。

 

歩未塾に途中入塾される生徒さんは

ほとんどの生徒さんが

大幅に成績アップされるのですが

中には私も驚いてしまうほど

成績が急上昇される生徒さんも

いらっしゃいます(*^^*)

 

昨日も中3生のブルーカードを拝見して

驚いてしまいました!!

 

夏休みに入塾してくださった生徒さんですが

2学期の中間テストは

5教科合計の順位が45位アップ

そして期末テストは

5教科合計順位で更に61位アップ

と、私も驚くほどの成績です(*^o^*)

 

入塾前の1学期の期末テストと

入塾4ヶ月後の2学期の期末テストを比べると

5教科合計順位で106位もアップされたのですよ!

 

塾の授業に集中して取り組まれ

塾の宿題もじっくりとなさったでしょう。

もちろん学校の授業にもしっかりと取り組まれ

提出課題もきちんとなさったでしょう。

本当に本当によく頑張りましたね(*^^*)

 

こんなにも成績がアップされると

1学期に抱いておられた志望校も

変わってくるかもしれませんね。

 

そして以前とは違う新しい世界が

見えてくるかもしれませんね。

 

高校入試まであと3〜4ヶ月

強い意志と努力で

第一志望校合格を勝ち取って欲しいです!

 

 

点数急上昇

 

東谷中学校の生徒さんは

学校からブルーカード(成績表)を

いただいたようですね。

 

昨日は中2の授業日ではなかったのですが

ある生徒さんがわざわざ

教室へ来てくださいました。

 

そしてとっても嬉しそうに

ブルーカードを見せてくださいました(*^^*)

 

夏休みに入塾してくださった生徒さんですが

2学期の中間テストは

5教科合計で81点アップ

そして期末テストは

5教科合計で更に42点アップ

と、私も驚くほどの成績です(*^o^*)

 

入塾前の1学期の期末テストと

入塾4ヶ月後の2学期の期末テストを比べると

5教科合計で123点もアップされたのですよ!

本当によく頑張りましたね(*^^*)

 

他にも中2生で

5教科合計で中間テストより70点以上アップ

5教科合計で過去最高の点数

などと伺っていますので

ブルーカードを拝見するのを

楽しみにしています♪

 

 

 

進学希望調査結果

 

昨日の新聞に

兵庫県の公立高校進学希望調査結果が

掲載されていましたね。

 

来春の国公立中学校卒業予定者を対象に

11月中に実施した調査結果です。

 

124D2A38-BFDD-470E-AE05-6D141A756CFC

504E43A9-F61D-496E-B0D3-5B3EF5F7710B

79D9A949-93DD-4517-8A13-7B4C3E7B547B

 

この調査結果は

あくまでも11月の調査であって

実際の入試では

変動することもあります。

 

ですから

倍率が低いからといって

安心してはダメですよ!

 

ギリギリ合格ではなく

余裕を持って合格する!

上位の成績で合格する!

という高い目標を掲げて

頑張りましょうね(*^_^*)

 

 

自習スペース

 

ここ数日

歩未塾の自習スペースで

緑台高校の1・2年生の先輩方が

勉強をしておられます。

 

とってもチャーミングなS先輩

模範的な文武両道のK先輩

頑張ってくださいね(*^_^*)

 

塾生の中にも

学校の課題や塾の宿題を

しておられる生徒さんも

いらっしゃいます。

 

 

ご自宅ではなかなか集中できない

という生徒さんは

塾の自習スペースで

勉強してくださいね(*^_^*)

 

席はたくさんあります。

6365066107208

6365066104659

 

 

筆圧

 

幼児クラスでは

凹凸のあるカードの上に紙をのせて

色鉛筆で塗っていくと絵が浮き出てくる

という遊びをしました。

 

D77E094E-F722-4E0B-97F2-9E7D4AB84289

 

筆圧の強い生徒さん

筆圧の弱い生徒さん

筆圧が強くても弱くても

うまく絵が浮かんできません。

 

筆圧の調整が難しい生徒さんは

手を持たせていただいて

一緒にやりました(*^_^*)

 

幼児の生徒さんにとって

筆圧の調整はとっても難しいことです。

 

毎回出させていただく

季節をテーマとした塗り絵の宿題が

上手にできておられる生徒さんは

とっても綺麗に絵が浮かびました♪

 

幼児クラスでは毎回

塗り絵の宿題を出させていただきます。

 

たかが塗り絵・・・

などとあなどってはいけません。

 

塗り絵は

筆圧の調整を練習するためにも

幼児期のうちに

たくさんやっておくと良いでしょう(*^_^*)

 

濃く塗ったり薄く塗ったり

濃淡をつけることができればいいですね。

 

筆圧の調整は

とても大切だと思います!

 

中学生の生徒さんを見ていると

筆圧が強くても弱くても

試験・受験に不利になってしまう

ということをよく感じます。

 

筆圧が弱すぎて

しっかりとした字が書けない生徒さん

 

筆圧が強すぎて

しっかりとした字は書けるけれど

とっても時間のかかる生徒さん

 

どちらの生徒さんも

小学校のテストでは

さほど問題はなかったかもしれません。

 

ですが

中学校の定期テストや入試問題は

そんなに甘いものではありません。

 

中学校の定期テストや入試問題は

公立小学校のテストに比べると

難しい問題が多く

問題数もかなり多いです。

 

筆圧が弱く

しっかりとした字が書けなければ

字が汚い、読みづらいということで

得点につながらないこともあります。

 

筆圧が強く

字を書くのに時間がかかれば

わかる問題があったとしても

時間内に解答欄を埋めることができず

得点につながりません。

 

筆圧の弱い生徒さんには

「もっとしっかりと書くように!」

 

筆圧の強い生徒さんには

「力を抜いて。そんなにしっかり書かなくていい!」

 

そのように注意しますが

今までずっと書いてきたスタイルを

変えるのはなかなか難しいようです(^_^;)

 

中学生になる前の時間のあるうちに

お子様の筆圧の調整をしてあげてくださいね(*^_^*)

 

 

 

よく頑張りましたが

 

歩未塾では昨日

中1と中2の授業がありました。

 

期末テストの答案が

ほとんど返却されたようで

嬉しそうに報告をしてくださる生徒さんが

たくさんいらっしゃいました(*^^*)

 

「めっちゃ上がりました!」

「5教科合計で50点以上上がりました!」

「過去最高点数です!」

 

私も本当に嬉しいです♪

本当によく頑張りましたね(*^^*)

ブルーカードを楽しみにしています♪

 

ですが大事なのはここからです!

喜んで尻餅をつく

ということにならないようにしてくださいね。

 

学校の課題でもあるテスト直しを

しっかりやってくださいよ!

 

どこでどのように間違えてしまったのか

しっかりと見直しをして

次のテストに活かしてくださいね!

 

3学期に行われる

実力テスト・学年末テストに向けて

心機一転  頑張りましょう!!

 

 

またまた点数アップ

 

東谷中学校では

期末テストが返却されているようです。

 

昨日は中3の授業がありましたので

嬉しそうに点数の報告をしてくださる

中3生が何名もらっしゃいました!

 

夏休みに入塾された方で

私も驚いてしまうほど

どんどん点数アップされている

生徒さんもいらっしゃいます(*^_^*)

 

今回の期末テストの5教科合計点数が

史上最高の得点だったと

ご報告をくださったお母さまも

いらっしゃいます(^_−)−☆

 

中1の最初は平均点も高いですが

その頃より今回の点数の方が高いとは

本当によく頑張りましたね(*^_^*)

 

ブルーカード(成績表)を拝見するのを

楽しみに待っています(*^_^*)